花びらに埋もれる女性

ソープの料金形態について

基本料金をベースに指名料、オプション料で構成されている風俗店の利用料金。お店の種類によって呼び名や形式に多少の相違がありますが、概ねこのような料金形態になっているのが通常でしょう。基本料金とは女性から一般的なサービスを受けるために必要な料金のことです。指名料とは自分の希望する女性を指名する時にかかる費用です。オプション料は、特定のプレイをするために支払う料金になります。これらを把握しておけば、風俗店で必要となる金額をある程度掴むことができるのです。しかし、風俗店の中でもソープの利用料金の形態は少し違います。このお店では入浴料という名目で料金が発生します。
ソープのサービスはベッドでの大人のサービスだけではなく、浴場でのサービスもあります。最初に浴場でプレイすることからこのような名目になっているものと考えられます。入浴料として掲載されている金額は、総額の料金の場合もありますが、一部の料金であることも少なくありません。数千円単位の料金が掲載されている場合は一部の料金になります。この金額を見てソープの利用料金は安いと思う男性もいるのではないでしょうか。しかし、ソープの利用料金の総額は3万円前後になります。そのことを認識していれば、一部の料金であることが容易に理解できるでしょう。

TOP